イラスト記録

水彩イラストメイキング、メイキング動画
作業過程の記録です

★作品の無断転載はご遠慮下さい★
No reproduction or republication without written permission.
此动画禁止转载


初めて訪問された方はまずコチラをお読み下さい

リンクはご自由にどうぞ♪
8a32ff6e.jpg
イラスト記録 http://wakaill2.blog.jp

★ニコニコ→waka ★Youtube→kky ma waka
★Twitter→@kkyma_waka

ロロナ3


水彩紙に下書き完了。
ここで主線はどうするか、どういう手順で色を付けていくか等を考えます。
大体1晩おいて次の日から塗り始めます。


今回はペン入れせずに。あとで筆で線を入れることにしました。
水彩画風にするつもりで、先に全体に影をつけました。


肌が一番最初。次に髪。


肌は後でもっと濃くしますので、最初はこの程度。
髪には茶、ピンク、紫、黄、ブルー・・・結構な色数を使ってます。


全体に色を置いていきます。
最初は薄く、だんだん色を重ねて濃くしていきます。
いつもなかなか濃くならなくて大変・・・
透明水彩は色と色が重なるほど深みが増していいなあと思います。


徐々に濃くなってきたけど、まだまだ・・・
肌に少し赤味も足しました。


ロロナ2



下書きに近いラフです〜




上のラフをコピーして、そこに服の模様など描き込みました。


その裏側を塗りつぶし、自家製カーボンにします。
表側からなぞれば水彩紙に写し取れます。




ロロナ1

お久しぶりです 汗


いやもう、すっかり忘れられてるかもしれません!

ものすごーーーーくご無沙汰してしまって、申し訳ありません!!


今年に入っていろんなものにハマってしまって、
ちっとも描いてませんでした。

見に来てくださっていた方々、ゴメンナサイです。

また頑張って描いていきたいと思ってますので
よろしくお願いします!!!

大変遅くなりましたが、「うさちゃん」で拍手メッセージくださった
Mさま、
覗いてくださってありがとうございます!
長いこと放置していてスミマセン。
今も見てくださってるか不安ですが、またコメント頂けたら嬉しいです!!



さてさて、復帰第1作目はゲーム「ロロナのアトリエ」からロロナです。
久しぶりなのでメイキングで進捗状況をお知らせしていきたいと思います。

「ロロナのアトリエ」にはかわいい女の子もかっこいい男の子もたくさん出てくるので描きたいキャラがたくさんいますが、まずはやっぱりロロナから。



まだラフのラフ状態ですがこんな感じです。




過去絵まとめ2010年


2010.12 聖夜

2010.10 ハロウィン☆魔法

2010.10 ハロウィン☆悪魔っ娘

2010.10 ハロウィン☆ツインテール

2010.10 ハロウィン☆魔女

2010.9 ニャン娘とリボン

2010.9 フェイト

2010.9 八神はやて

2010.9 天使の薔薇園

2010.8 朝顔

2010.8 和風少女

2010.7 海中散歩

2010.7 ☆summer vacation☆

2010.7 森の妖精

2010.4 へっぽこ女の子戦士ポッコ

2010.3 青いドレス

2010.3 桜

2010.2 牡丹

2010.10 椿

2010.2 バレンタイン

2010.1 とらむすめ2

2010.1 とらむすめ

ハロウィン☆魔法3


キラキラを飛ばします。
ホワイトで点々を描き、乾きかけたところで水を含ませた筆でなぞり
ぼんやりさせました。タイミングとなぞり具合がポイント!
その上からくっきりした白の粒を点々・・
所々にキラキラっと星っぽく。

この魔法をかける感じが上手くできるかどうか
一番心配な部分だったのですが、なんとかできました。
いつもぶっつけ本番なんですよね。
せっかく描いた部分の上から塗りつぶすのは怖いですが、
どんなテクもまずは第一歩から!

で、A4サイズにカットして出来上がり!!



スキャン画像はこちら







ハロウィン☆魔法2


肌をもう少し濃くして、キャラまわりを白くぼかしました。
服のハイライト部分にローズを入れてみたら、しっくりきたので
調子に乗って全体にちょこちょこ入れました。
わかりますかね?

ここからは怒濤の引き算作業。
レースにホワイトで点々をつけたり、髪の筋を入れたり
ふくのしわとか・・・こんな感じで↓



ジャックオランタンの塗り。
イエローとセピアとペインズグレイをにじませてます。

いよいよ瞳の描き入れです。



まぶしいっ!
まさにホワイトマジック!!


今現在こんな感じです。

今日できれば出品したかったのですが、
今晩仕上げて、明日出品になりそうです。
ちょっとヤバイかな;;今晩でできるかな;;;






ハロウィン☆魔法

8か月ぶりのメイキングです。
半年に一回ぐらいは記録しておきたいなあと思ってます。
今回はリアルタイムじゃなくてゴメンナサイです。



ラフのラフ。
なんとなく街を描いてみましたが、ハロウィンぽくない。
魔女っぽくない。


で、定番の帽子をかぶせてみました。


写真を撮るのを忘れて、もう肌色を塗りかけてます;;
ホルベインのスペシャルブラウン、Gペンメインで細かいところは丸ペンで。


おしりアップ^^
レースもペン入れ時点で描き込んじゃいました。
塗りで描き込もうか少し迷いましたが・・・。



色決めに少し迷ってしまい、決まってるところから塗り塗り。


魔女の服をミネラルヴァイオレットで塗ってみた。
マントの裏はオリーブグリーン。



建物を描き込んで・・・バックの縞しまは、
やっぱハロウィンらしくオレンジと紫にしました。


そしたら魔女の服がくすんで見えてしまったので
ウルトラマリンディープとペインズグレイを重ねて引き締め。
画像見にくくてゴメンナサイ!


縞しまのオレンジもカーマインレッドを足しました。


見やすい画像が登場。
やっと全体に大体の色が入ったかな。
これからさらに細かい部分の描き込みです。


ブルーを影部分や所々に散らすのがマイブーム∧∧
全部フリーハンドなので、多少のゆがみは勘弁です。
建物は、大体の形だけペン入れして、あと細かい部分は筆で。




インクなど



このカテゴリもやっと更新です。
上はよく使う主線用インクとホワイト、ペン。

一番奥はマクソンの漫画用インクのグレー。アクリル樹脂です。
真ん中はホルベインのスペシャルブラウン。
他にもいろいろ使うのですが、この2つがダントツに登場回数が多いかな。
どちらも顔料性、耐水性。
せっかくメインに絵具を使っているので
主線も染料性にしないで、飾っていただいても大丈夫なように
顔料性を選んでいます。

右はドクターマーチンブリードプルーフホワイト。
ホワイトはポスカラとかアクリルとかガッシュとか何でも使いますが
これがやっぱり一番いいです。
下の色が透けにくい!一度でくっきりと白抜きできるので美しいんですよ。

手前はつけペンじゃなくてミリペンというのですかね?
シグノを使ってます。
水溶性顔料性耐水性インク。
くっきりとにじまない、きれいな線が描けるので超好き。
写真は奥から黒、こげ茶、紺、ピンク。
すべて0.28mmと極細です。




これは買ったばかりの画材♪

下の黒いのはストラスモア水彩紙。コットン100%。
F4サイズのブロックです。
この紙は表面がすごく丈夫で描きやすいと評判の紙。
とにかく強い紙が欲しかったので・・・

パステルをゴシゴシするとすごく毛羽立ったり
マスキングをはがしたら紙までべりっとはがれたり、絵具がはげたり
そういう事態を避けたいために、慎重に選びました。


で、ついでに新しいマスキングインク。
初めて使うビービーリッチのマスキングリキッド。
左の赤いふたの瓶です。

ミツワやホルベインのより、すごくサラサラしてます!
よくマスキングで使った筆をダメにしてしまったのですが
これなら筆も傷まない感じ。
けど無色なのでどこに塗ったか塗ってないかわからなくなるのが難点。

最後に青いラベルの瓶はW&Nのブレンディングメディウム。
絵具に混ぜると乾きを遅くするということで、
きれいにグラデーションをつけたい時にいいかなと思って買ってみました。
まだ使ってないので、どんな効果になるのか楽しみです〜〜☆



水彩絵具など

やっと画材のカテゴリを作れました。いつも使っている画材の紹介です。


なんといってもメインである水彩絵具から紹介しますね。
右側がホルベイン、左側がまっち絵具。
まっち絵具に関しての説明はこちらからどうぞ まっち絵の具

筆は最近は面相筆ばかりです。
柔らかくて先が細くて、水含みが良い。
写真に写ってるのは地元の画材店のオリジナルの筆。
他にはヴァンゴッホの筆もよく使います。



これはゴンドラのパステル。120色のセット。圧巻ですね〜。
昔、パステル画を極めたくて、奮発して買ったもの。
コミックイラストの副画材に使うぐらいならこんなには必要ないと思いますが
あればあったで非常に便利。
よく使って無くなった色はバラで買い足せばOK。



美しいですね☆ステッドラーの水彩色鉛筆です。
芯が柔らかくて塗りやすいので、このまま使ったり、
水を含ませた筆でさっと撫でて絵具として使っても、
見た目の色そのまま、鮮やか♪



これはそこらの文具屋でも購入できる、三菱の硬質色鉛筆。
主線の補助に使ってます。
鉛筆やペンの主線の上からなぞって、少し柔らかい印象にしたい時に。
主線用はやっぱり硬質色鉛筆が使いやすい。
鉛筆削りじゃなく、カッターで先を長く尖らせてます。



紙も重要ですね。
私は水彩紙のブロックを使ってます。
左がウォーターフォードのホワイト、右がクレスター。
ブロックというのは四辺を糊付してあって、
描いた後にベリベリっと1枚ずつはがします。
メリットは水張りしなくていいこと。
デメリットは下書きをトレースできないこと。
私はトレスボックスなど持ってないのでデメリット無しです。

過去絵まとめ 2009年


2009.12 サンタさん、ありがとう

2009.11 薔薇の王女

2009.11 囚われ人形

2009.10 聖戦士

2009.10 紅葉と和服少女

2009.10 ハロウィン

2009.9 ラプンツェル

2009.9 人魚姫

2009.8 散策

2009.8 縁側にて

2009.7 夏のご挨拶

2009.7 織姫

2009.6 しましまぱんつ

2009.6 エルフ

剣士

2009.4 ローゼンメイデン真紅

2009.4 ローゼンメイデン水銀燈

2009.3 くのいち

2009.3 猫娘
waka
最新コメント
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
twitter
メッセージ

内緒のお話はこちらのフォームをご利用ください メルアド記載あればメールします☆

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 花咲くまにまに
  • 花咲くまにまに
  • 花咲くまにまに
  • 花咲くまにまに
  • 過去絵まとめ2017年
  • 過去絵まとめ2017年
  • 過去絵まとめ2017年
  • 過去絵まとめ2017年
  • 過去絵まとめ2017年
  • 過去絵まとめ2017年