愛用の筆を2本紹介。
上はデリーターの面相筆、下はホルベインのコリンスキー。

コリンスキーは言わずと知れた筆の王様ですね。
絵の具の含みがいいし、コシが強くてすごく描きやすい!
レンブラントの筆が有名ですが、値段が・・・。
お試しでは購入しにくい;;;

写真に写ってるコリンスキーは確か1500円ぐらいだったかな?
(こんな細いのにね)
三角軸で転がっていかないので使い勝手が良いです。

でも私は水彩筆より面相筆が好きなんですよ。
水彩筆の口金の金属部分がちょっと苦手で。
金属部分についてしまう水滴が気になるんですよ!
画面に垂れてきそうで。
いちいち拭けばいいんでしょうけど、基本的に怠け者なので^^;;;

デリーターの筆は私のような細かいイラストを描きたい人には
超おすすめ。なんたって安い!!
大・中・小あり、小で200円ぐらい、3本セットでも800円ぐらい!
穂先がバラバラにならずシュッと尖ったまま、細いラインもスイスイ引けます^^


しかし、下の色には影響したくないけど上からふんわり色を重ねたい、という時は柔らかな獣毛をすすめます。
ナイロンの筆はちょっと固くて、下の色を削ってしまいます TT

筆選びで迷ってる人は参考にしてください^^





拍手レスです

> I さま
感激!コメントありがとうございます^0^
いやー、しまった。
私が語ったのは、今描いてる人へっていうのが前提で。
そういう質問をする人は伸び悩んでるってことだろうなと^^;;
今から描き始めるのに構えることはないですよ!
どんどん、好きに描いちゃってください!是非是非♪

>mさま
わりと渋めの色をチョイスしたのですね!
どんな絵を描くかや好みによって人それぞれなので、
私の意見はあくまでも参考にということで言いますと・・・
多分、バーミリオンヒューなんかは使い勝手が良さそう。
プルシアンブルーは影色の調節に使えますね。
でも!次はマゼンタとシアンを買ってください。
三原色は赤青黄といいますけど、ぱっと思い浮かぶ
赤青ではなくマゼンタ シアン イエロー なのでございます。
マゼンタは青っぽいピンク、シアンは透明感のある水色。
プリンターのインクの色です。
このマゼンタ シアン イエロー は、混色では作れない色なんですよ。
逆にこの3色があれば大体の色は作れます^^

>Mさま
ご賛同ありがとうございます^^
オークションは本当に良い修行になりました 笑
人に譲ると思うと手が抜けないですからね!
でも何もわからず描いていたときより今の方が時間がかかる~_~;;
テクニックが上がった分、もっともっとと欲が増してきたみたいな。
なかなか取りかかれないし、なかなか出来上がらない;;;;;
透明水彩の白は不透明にしたいときに混色したり、
塗りムラをごまかす(!)のにも使えますよ。
肌色を塗る前に白を前もって塗っておく人もいます。
私はたま〜〜〜〜〜に、肌の仕上げに白を重ねることも。
これ、色鉛筆のテクニックですww