su-haisha1

水彩紙に写す前です^^
オリジナルで 崇拝者 と名付けました////

最近アルスラーン戦記が面白くてですね、
あの仮想ペルシャの世界観を描こうかなあとぼんやり思っていて、なんとなく描いてるうちにバビロニアの女神イシュタルを連想し、そこからさらにいじってるうちに戦いの女神と信望者という図ができ、、、、

「この女神は勝利の女神で、戦いに疲れて休息していた兵士たちのもとに勝利と戦の終わりを告げにきた。女神はまた次に告知にいかねばならないのに、崇拝者の男が追いすがり離そうとしないので、女神は少し迷惑顔」

みたいな妄想で描きました (////▽////)

で、イシュタルは豊穣の女神でもあるので、バックに葡萄をデコレートしております。
そしてあのへんの世界ならアラベスクを配置しなくては!と思いましたが場所が無いので紙の四隅を飾るように模様入れ… (////▽////)

こんな感じの思考でできたラフです ^-^



これは塗りが楽しそうだわ!
女神だからといって、白い翼に白い服(?)にはしませんことよ!
私の中のイシュタルは慈悲深い女神ではなく、激しい女なのです v